PRODUCT SERVICES

アルミ上への表面処理

硫酸アルマイト 蓚酸アルマイト 硬質アルマイト
 処理概要 硫酸浴中で処理する
最も一般的な処理。
硫酸浴より高温で処理できる。
電圧が高い。
低温の電解槽中で処理し、厚く硬い皮膜を生成する。

 主目的 ・ 特性 防錆、装飾性(着色)
・膜厚:5~20μm
・色:無色~灰色
防錆、耐摩耗、絶縁性
・膜厚:5~40μm

耐摩耗、耐食、絶縁性
・膜厚:30~60μm
・色:灰色~褐色
 使用例 建材、工業製品、家庭用品、装飾品 品関係、半導体 シャフト・ロール等摺動部品、航空機部品
 経済性 液が安価 排水処理が容易


液が高い
電力費が高い
排水処理費が高い
電力費が高い
高熱費が高い

 透明性 透明皮膜(合金により着色) 皮膜が黄色 皮膜は材質により異なるが一般的に黒くなる
 染色性 ・ 電解着色性   透明で染料の吸着性がよい
電解着色の1次皮膜として多用
染色性が悪い

染色性が悪い

 耐食性 優れている 優れている 優れている
 耐摩耗性 硬度
200~250Hv
硬度
300~350Hv
硬度
400~450Hv 耐摩性良好
 皮膜厚生成スピード 12~15μm/40分 9~10μm/40分 32~80μm/40分

トップへ戻る